ユーポスでの車買取の評判は?特徴・買取手順まとめ

「ユーポス」とは関西を中心に展開している車の買い取り専門店のことです。

この買い取り業者は全国規模で展開しているので、どこの地域のユーポスでも同じように査定されて車を売ることができます。

しかしインターネット上でユーポスに関する口コミを調べてみると、あまり芳しくない評判を目にすることがあるので、車を売却するときにこの業者へ売ってよいのかと不安を抱いている方も居るでしょう。

一体、ユーポスとはどんな買い取り業者なのでしょうか。

ユーポスの特徴と買い取り手順、ネット上の評判などを踏まえて実際の姿を探っていきましょう。

ユーポスとはどんな買取業者なのか

「ユーポス」とは、関西で業者間中古車オークションを運営している「ベイオーク」の自動車事業部のひとつとして、1995年に発足した会社です。

発足以降、ユーポスは順調に業績を伸ばしていき、1999年にはベイオークから独立。2006年には近畿圏に限らず関東地方にも出張買取専門店を出典し、続く2011年には四国や中国地方沖縄にまで勢力を拡大させました。

この会社は店舗拡大に応じるようにプロモーション活動を積極的に行い、最近では「サンリオ」の有名キャラクターであるキティちゃんをテレビCMに登場させていることで知られています。

顧客満足度第5位の店

ユーポスはオリコンの顧客満足度調査で5位に記録されています。

これはガリバーやビッグモーターなどの数ある買取店を含めた28社のなかで上位に入ったということです。

なお、近畿地区の顧客満足度は4年連続で1位に選ばれているので、ランキングだけを見ると優良店のように思えます。

ではそんなユーポスの特徴とは一体何なのでしょうか。

ユーポスの車買取の特徴とは

上で述べたようにユーポスは、関西圏を中心に展開している中古車買取専門店です。

しかし近年では全国規模に拡大したので、車を売る側がどの地域にいようと同じように査定されます。

ここで気になるのはユーポスという買取業者の特徴です。

たとえ車を売ろうと考えていたとしても、自分の車を買い取ってくれる相手の特徴を知らなければ不安を抱くことがあります。

相手の実態を知らないままで大きな取引をするとなると、警戒心を抱くのはある意味当然です。

そこでまずは、ユーポスという買取業者の特徴についてひとつずつ見ていくこととしましょう。

オーナーが独立しているため独自裁量が効く

ユーポスは近畿圏を含めた全国各地に店舗を展開していますが、それはフランチャイズ制によって運営されているものです。

通常、車買取店が複数の店舗を展開する場合は、基本的に本部が各支部に指示を出して最高額が決定されます。

しかしフランチャイズ化している買取店であれば、各店舗のオーナーが独立しているので、彼らの裁量に基づいて金額が決まるのです。

つまりフランチャイズ店に買い取ってもらうのであれば、車種によっては高い値段で車を埋めことができます。

仮に車の売却先がユーポスの直営店であったとしても、そこにはある程度の裁量をもたせているので基本的には車を高く買い取ってもらえると考えてよいでしょう。

在庫を持っておらず、買取に専念していた

ユーポスは自社で買い取った車をすぐにオークションへと出品します。

それによって店舗に車を置いておくために必要な費用をカットし、浮いた経費を査定額に還元しているのです。

そのため車を高額査定してもらえる可能性が高いといえます。

また買い取った車をすぐにオークションへ出すということは、ユーポスは中古車市場の相場に精通している可能性が高いです。

つまりユーポスは現時点での限界買い取り価格を知っているといえるので、中古車オークションの相場に基づいて中古車を高く買い取ってくれるのです。

とはいえ、最近ではこの傾向にも少しずつ変化が出ていて、ユーポスが買い取った車は売れる見込みがあるかどうかで直販もやり始めています。

直販ラインに乗せる選択肢も用意している

ユーポスのようなオークション転売型買取店は、必ずといってよいほど他の事業者の介入によって中古車を流通させます。

そのため中間手数料がかかるわけですが、直販型の買取店の場合は自社利益と販売コストのみを考えた中古車買取が可能です。

現在は直販型の店のほうが利益を出しており、ユーポスも自社の販売チャネルを少しずつ拡大させているのが現状です。

つまりユーポスは現在、高い落札額が得られる傾向のある車は転売し、ニーズが多くて高く売れる可能性のある車は直販という方法をとっています。

独自の高価査定ポイントを明記

ユーポスは顧客へ向けて独自の高価査定ポイントをWebサイト上に明記しています。

つまりユーポスはこの基準に沿った車であれば、高額で買い取るという意志を表明しているのです。

たとえば高価査定ポイントを載せたページでは、こびりついてしまった汚れや水アカなどはなかなか落ちないので、普段から洗車して車体をきれいにしておくようにと書かれています。

車両が汚れていれば、本当に状態がよいかどうかがわからないという理由で低めの査定がされてしまう可能性があります。ページに書かれたポイントに沿って普段から車をきれいに磨いておけば、高価買取をしてもらえる確率があがるのです。

プロによる素早い査定で買取代金は翌日に支払う

ユーポスでは買取金額を翌日に振り込むようになっています。

これはなかなか珍しい特徴だといえます。

というのも、車買取店では基本的に次の流れを踏まえることで時間がかかるからです。

  • 車両や基本書類の引き渡し
  • 名義変更手続きと本部への入金依頼
  • 本部がまとめて入金対応

これらの手続きを終えて買取金が入金されるには早くても2,3日ほどはかかり、遅ければ2週間ほど待たされることもあります。

つまりユーポスで車を売ることには早く現金を得られるというメリットがあるのです。

これは車の売却後、すぐに現金が必要な人にとっては耳寄りな話だといえそうです。

ただ後述の評判を考えると査定担当者にいつお金が振り込まれるのかを確認しておくとよいでしょう。

事故車のように他社で断られた車でも買い取ってくれる

事故車や年式の古い車などは中古車としては国内需要が非常に低く、そのため安く買い取られることや買取不可になることも珍しくありません。

ユーポスの母体であったベイオークはインドネシアにオークション会場を解説しています。

インドネシアでは事故車や過走行車でも日本車への需要の高さから車が売れるので、ユーポスは事故車や過走行車でも買い取ってくれるのです。

そのうえユーポスはもともとオークション会社から独立した会社です。

そのため事故車のような買取業者にとって眉をひそめるような車でも買い取ってくれます。

ユーポスにはほかにも、改造パーツ付きの車でもプラス査定のうえで買い取ってくれるという傾向があります。

カーナビやサンルーフなどの品質が良いものや動作に問題がないもの、アルミホイール、エアロパーツなどの改造パーツもプラス査定で買い取ってくれるという買取店は珍しく、改造車に乗っている人にとっては嬉しい話です。

事故車や過走行車、改造車などほかの買取業者で断られる可能性のある車両は、ユーポスに買い取ってもらうとよいでしょう。

ユーポスの車買取の手順とは

ではここまで見てきたところで、今度はユーポスの車買取までの手順について詳しく見ていきましょう。

ユーポスに車の査定を依頼するには公式ホームページにアクセスし、そこにある申し込みフォームから必要な事項を入力してください。

ホームページ上にはフリーダイヤルが掲載されているので、そこから直接申し込むこともできます。

ユーポスの見積もりから査定までの流れ

  • ホームページや電話で査定を依頼する
  • ユーポスから車の概算相場の連絡を受ける
  • 来店・出張査定で実車を査定する
  • 買い取り価格に同意し、契約を結ぶ

車を見てもらい、契約手続きをするのはほかの業者と同じです。

しかしユーポスでは実車を見る前に概算相場を連絡してくれます。

これは珍しい対応といえます。なぜなら申込件数が多い大手買取業者では、相場を知りたいだけの人に警戒して、具体的な概算買取相場を伝えることはまれだからです。

これは確定した買い取り価格ではありませんが、それでも他社との見積もりを考えている場合は大いに役立ちます。

また出張査定の場合はまだ店舗が設置されていないという理由から、東北や北海道の顧客には非対応です。

ユーポスの車買取に関する評判

では実際のところ、ユーポスを利用した人々はどのような感想を抱いたのでしょうか。

以下はインターネット上で検索して探すことのできた、ユーポスのよい評判と悪い評判です。

ユーポスの良い評判

ユーポスのよい評判には以下のようなものがありました。

  • 査定金額が少なかったが、それをきちんと伝えてくれた
  • 査定内容が的確で、車を高く買い取ってくれる
  • 対応が丁寧で査定が早く、買い取り価格も高かった
  • 大手他社は査定金額をいわないのに、ユーポスはきちんとそれを提示してくれた
  • 代車が出払っていたが、スタッフが安いレンタカーを用意してくれた。その費用を買取価格に上乗せしてくれた
  • 買取後の入金も早く、手続きも迅速。走行距離のかなりある車でも高い価格で買い取ってくれた
  • スタッフが非常に親切でここなら安心して車を売れると思った
  • 古い車でほかの買取店で査定を断られたが、ユーポスでは買い取ってくれた。契約後の減額査定もなく気持ちよく取引ができた

これらを見る限りだとユーポスの特徴である「高価買取」、「入金の早さ」、「過走行距離の車でも買い取ってくれる」と一致することがわかります。

では一方の悪い評判にはどんなものがあるのでしょうか。

ユーポスの悪い評判

インターネットで調べた限りだと、ユーポスの悪い評判には以下のようなものがありました。

  • 他社のほうが高値をつけてくれた
  • まったく金額を提示してもらえなかった
  • 買取できない車も買い取ってもらえるとあったが、無理だった
  • 営業がしつこかった
  • 契約はしたが車がなくなると困るので代車を頼んだ。ところが代車がないといわれた
  • お金が翌日に振り込まれない
  • 高価買取してもらえなかった。廃車して解体業者から金をもらったほうがましだ
  • 店員の対応が最悪だった。だらだらと話しながら査定額を聞き出すだけだった

これら以外にも悪い評判の内容には、店員の対応の悪さや営業がしつこいなどの意見が結構見受けられました。

ユーポスの評判が分かれている理由

では一体なぜこのように評判が分かれているのでしょうか。

考えられる理由は、ユーポスがフランチャイズ店であることからサービスの質が店ごとに違うということです。こう考えると買い取り価格や入金日についても、各店舗のオーナーに独自の裁量があることから生まれた負の側面だといえます。

大阪府にある本社フランチャイズ本部では、加盟業者に対する教育やマニュアル整備などが徹底的に行われています。

しかし店舗拡大が急速なため、店舗ごとの従業員の指導が追いついていない。それが悪評判につながっている一因だといえるでしょう。

ユーポスの評判も参考にしながら、車買取をしてもらおう

ユーポスはフランチャイズであることから店舗ごとの差はあれども、総合的に判断すれば車の売却先として選択肢に入る買取業者だといえます。

しかしだからといってユーポス一社だけに査定を依頼するのではなく、買取店ごとに得意車種というものがあることからいっても複数の買取業者に依頼するようにしたほうがよいのです。

そのことから車一括査定を上手く活用し、ユーポス以外の買取店にも査定を依頼するようにすると適切だというわけです。

上で載せたようなユーポスの特徴と評判を踏まえたうえで、最終的にどこへ向けて車を売るのか、時間をかけて考えてみるのもよいのではないでしょうか。

コメント