楽天オートの口コミや評判を徹底調査!楽天ポイントも溜まるって本当?

一括査定サイトのひとつ、楽天オートの口コミや評価が気になる方はいらっしゃいませんか?

一括査定サイトは数多くありますが、その中での楽天オートの特徴やメリット、デメリットを調べてみました。

楽天オートがオススメの方も調べたので、ご覧下さい。

一括査定サイトの楽天オートはどんなサイト?

新車や中古車購入の際、それまで乗っていたマイカーを下取に出さないケースが増えています。

『ディーラー下取は買取店の買い取り価格より安い』という認識が広まっているからです。

そのような認識を持つユーザーは、下取に出す前に買取店を廻り、買取価格を調べておきます。

ですが個人で複数の買取店を廻るのはかなりの労力になり、効率が悪いです。

そんな現状で好評なのが一括査定サイトです。

一括査定サイトはサイトでマイカーの情報を一度打ち込むと、複数の買取会社が買い取り価格を提示します。

それらを比較して、もっとも高値を付けた買取会社に買い取ってもらうのがお得になります。

そんな便利な一括査定サイトは数多くあります。

数多くある一括査定サイトはそれぞれが特徴を持っています。

今回はその中のひとつ、楽天オートについて触れてみたいと思います。

楽天オートとは?

楽天オートはその名の通り、ネットショッピング最大手の楽天が運営している一括査定サイトです。

楽天を知らない方はとても少ないと思います。

なんと言っても日本に12球団しかないプロ野球チームを所有している会社です。

新規にプロ野球チームを立ち上げて本拠を東北の宮城県に置きました。

当初は弱小チームでしたが、徐々に力を付けていき2013年に日本一にもなった球団です。

プロ野球チームを所有するのは大変です。

大企業であれば所有出来るものではありません。

トヨタやホンダも持っていません。

ソニーやパナソニックも持っていません。

新日鉄や三菱重工も持っていません。

でも楽天は持っています。

楽天はプロ野球チームを主有しうるだけのステータスを持った一流企業です。

そんな企業が運営する一括査定サイトがどんなものなのか、詳しく調べたいと思います。

楽天オートの特徴

楽天オートは楽天が2012年からサービスを開始した一括査定サイトです。

一括査定サイトの中では、歴史が新しいサイトです。

2016年の使用者数は約15万人です。

一括査定サイトの中では、利用者数が多いサイトになります。

提携買取業者数は100社以上。

同時最大査定依頼数は10社となっています。

最初に入力する項目は、

  • メーカー
  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • ボディカラー
  • 車検有効期限
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

の11項目になります。

入力に掛かる時間は3分ほどです。

一括査定サイトとでは平均的な時間と入力数になります。

全国どこでも対応し、利用料は無料です。

楽天オートの口コミや評判は?

楽天オートの口コミや評判を調べました。

好評も不評もありますが、おおむね好評が多いです。

一括査定サイトの場合、依頼すると複数の買取業者から電話が入ります。

買取業者としては、買取台数を1台でも多く増やしたいです。

買取会社も真剣なので、査定依頼が入れば即対応します。

このレスポンスの早さが良かったという声がありました。

また複数の買取業者の競争になるので、買取価格が上昇しやすいです。

その結果、下取より高い買取額になったという声もあります。

さらに楽天と提携している買取業者なので、対応が紳士的で気持ち良いという声もありました。

不評としては、地域によっては連絡が来る業者が少ないことがあります。

一括査定にも関わらず、1社からしか連絡が来ない場合があるそうです。

これでは一括査定の意味がとても少ないです。

あと、買取業者からの電話が多くて対応に困ったという声もあります。

ですがこれは一括査定サイト利用にはつき物なので、解決策は無いでしょう。

楽天オートのメリット

楽天オートのメリットは、利用すると楽天ポイントが貰えることです。

一括査定入力だけで5ポイント貰えます。

さらに買取契約が成立すると、1500ポイント貰えます。

楽天の場合、100円の買い物で1ポイント貰えます。

5ポイントということは、500円の買い物分のポイントになります。

1500ポイントになると、15万円の買い物分のポイントになります。

ネットショッピング大手の楽天でも、15万円の買い物はそんなに出来ません。

マイカーを買い取ってもらうだけで、1500ポイントも貰えるのは大きいです。

さらに楽天会員の場合、一括査定の入力が簡潔で済みます。

楽天会員であれば、住所氏名や電話番号、メールアドレスといった項目が自動入力になります。

その分、最初の入力の手間が省けます。

さらに買取額も高く、満足度が高いです。

一括査定サイトによっては買取額に不満が出る場合も少なくないですが、楽天オートではそんな不満は聞きません。

やはり大手の一括査定サイトなので、競争が高値を呼んでいるのでしょう。

楽天オートのデメリット

楽天オート最大の特徴は、15万円の買い物分の楽天ポイントが貰えることです。

楽天利用者にとっては大きなポイントです。

ですが楽天を利用していないユーザーにとっては、大きな魅力にはなりません。

楽天ポイントは、1ポイント=1円です。

つまり貰えるポイントは1500円分になります。

1500円の買い物はあっという間です。

そう考えると、ポイントの魅力は少なく感じられます。

あと、楽天ポイントが貰える以外の特徴がありません。

他の一括査定サイトと比べると、目立った特長が無いサイトでもあります。

あとこれは楽天オートに限ったことではないですが、地域性の差が大きいこともあります。

お住まいの地域や査定依頼をした車種によっては、電話連絡してくる業者が少ない場合もあります。

これでは一括査定サイトの意味が薄れます。

買取業者も高値で売れる人気車には飛びつきますが、不人気車への対応は悪いです。

これは仕方ないことだと思います。

楽天オートはこんな人にオススメ!

楽天オートをオススメできる人は、やはり楽天利用者になります。

楽天を普段から利用している人にとっては、楽天オートの一括査定は大きな魅力です。

さらに楽天という大きな会社が運営しているのも重要です。

中小規模の自動車業者には、怪しい業者も少なくないのが実情です。

そんな業者でも、楽天が運営する一括査定サイトがワンクッション入るだけで、いい加減な対応は出来なくなります。

楽天ブランドの安心感が、楽天オートにはあります。

さらに買取価格の満足度が高いのも魅力です。

  • 普段から楽天を利用している人
  • 大手の会社に任せて安心したい人
  • 高価買取して欲しい人

こんな方にオススメのサイトになります。

楽天オート利用時の注意点は?

楽天オートを利用して買取して貰うと、楽天ポイントが貰えます。

ですがこのポイントは自動的には貰えません。

楽天オートのサイト内で申請する必要があります。

その申請方法の案内が若干分かりにくいので、注意が必要です。

申請を忘れると、ポイントが貰えません。

楽天オートの提携買取業者は100社以上です。

全国展開の大手買取業者もあれば、地方の中小買取業者もあります。

楽天オートはあくまで仲介のみで、買取の売買契約はユーザーと買取業者同士のものになります。

楽天オート利用の場合はほとんど聞きませんが、買取の際にトラブルが発生しても、楽天オートは責任を取りません。

トラブルが起きた際はユーザーと買取業者が直接交渉して、トラブルを解決する必要があります。

またこれは楽天オートに限ったことではないですが、買取依頼の査定入力すると、多数の買取業者から電話が入ります。

その対応が人によっては煩雑だと思われる方も少なくないです。

ですがこの電話対応は一括査定サイトの利用には切っても切れないものです。

買取業者は1台でも多く買取したいので、魅力的な車であれば即対応します。

そして買取業者同士で競争があり、その結果として高値買取になります。

高値買取を求めるのであれば、電車対応は必然のものだと受け入れて下さい。

ディーラー下取と買取店の査定の違いは?

『ディーラー査定は買取店査定より安い』とよく目にしますし、耳にもします。

それは確かに間違ってはいません。

ではなぜそうなっているのでしょうか?

それには理由があります。

査定をする際の重要な項目は、

  • 車種
  • グレード
  • 年式(月数も含む)

が基本になります。

それに基づいた基本価格というものが存在します。

その基本価格を元に、

  • 車検残月数
  • 走行距離
  • ボディカラー
  • 内外装の状態
  • 修復歴
  • 装備

等を現車確認して、買取価格を算出します。

ディーラーも買取店も査定自体には大きな差はありません。

異なるのは基本価格です。

ディーラー査定の場合、新車価格と法定減価償却が基本になり、そこに現在の中古車相場を加味して基本価格を算出します。

それに対して買取店は、あくまでその時の中古車オークション相場を元に基本価格を算出します。

基本価格の算出方法が根本的に異なるのが、査定価格の差に表れています。

そして両者の算出方法を比較すると、買取店のほうが高額の査定価格になるのが実情です。

ディーラー下取のメリット・公平な査定

ディーラー査定は新車価格と法定減価償却を元に基本価格を算出します。

その場合、多くの車は中古車オークション相場を元に基本価格を算出した買取店より低い査定価格になります。

ですが買取店査定よりディーラー査定のほうが高くなる車種も存在します。

買取店査定は中古車オークション相場を元にしています。

人気車種はとことん高いですが、不人気車種はとことん安いです。

利益が出ない不人気車種は高価買取しません。

あくまでその当時の相場に左右されるので、どの車でも公平な査定とは言えません。

それに対してディーラー査定は人気車種でも不人気車でも公平に査定します。

不人気車種の場合であれば、ディーラー査定のほうが高くなる場合もあります。

ディーラー下取のデメリット・やっぱり安い

ディーラー査定は人気車種、不人気車種に関わらず公平に査定します。

不人気車種のユーザーであれば納得の査定額になりますが、人気車種のユーザーであれば査定額に不満が出ます。

ディーラー側もワザと安い金額を提示して、ユーザーを騙しているわけではありません。

査定金額の算出方法が根本的に異なるので、これは仕方ないことです。

さらにディーラー査定の場合、装備による加点が少ないのも買取額が低い理由のひとつです。

例えば国産ミニバンの場合ですが、

  • 両側パワースライドドア
  • パワーバックドア
  • 後席フリップダウンモニター
  • サンルーフ

等の人気装備が多数装備の車は、中古車オークションでとても高額になります。

これに人気ボディカラーが加わり、状態も良ければ通常のオークション相場より高値になる場合もあります。

ディーラー査定の場合は装備を個別で加点しますが、その総額は大して大きくありません。

人気車種の人気装備満載の車となると、査定額は買取店より大幅に低くなるのが実情です。

買取店のメリットは高価買取ができる

買取店は中古車オークション相場を元に査定額を算出します。

その査定額は、ディーラー査定より高くなる場合が多いです。

特に人気車種で人気装備満載となると、とても高額査定になります。

多くの買取店は、最新の中古車オークション相場を調べられます。

ただ中古車オークション相場というものは、相場の価格が有って無いような曖昧なものです。

大体の金額は予測出来ますが、その相場を飛び越えて高値になる車もあれば、相場に届かない車もあります。

同じような車でも、オークション会場によって価格が異なります。

買取店はそのようなオークション相場を注視し、ユーザーを満足させつつ利益も出る買取金額を提示します。

ディーラーの営業マンは新車販売のプロですが、中古車オークションに関してはほとんど知りません。

それに対して買取店のスタッフはオークション相場に精通した中古車買取のプロです。

その差が買取金額に出ています。

買取店のデメリットは待ってくれない

買取店は最新の中古車オークション相場を元に査定額を算出します。

その元になる最新のオークション相場は常に変動します。

1週間経過したらオークション相場が10万円下がることも珍しくありません。

よって買取店は買取額を提示したら、一刻も早く車を買い取って書類も揃える必要があります。

ですが新車購入の場合、注文から納車まで時間が掛かります。

通常でも1ヶ月前後になり、人気車になると2ヶ月から3ヶ月待ちという場合も珍しくありません。

そのような状況になり、買取店に

『新車が納車される3ヶ月先まで待って』と言っても、待ってくれません。

だからと言って

『3ヶ月先の買取額を提示して』と言っても、提示出来ません。

その際に改めて再査定して、買取額を算出します。

そのような場合では、買取店の金額よりディーラー査定のほうが高値になる場合も珍しくありません。

買取店がディーラーより30万円高い額を提示して買い取って貰ったとしても、新車の納車が3ヶ月待ちであれば、3ヶ月間は車がない状態になります。

それを踏まえてディーラーと買取店の金額を比較する必要があります。

楽天オートまとめ

楽天オートはネットショッピング大手の楽天が運営する一括査定サイトです。

大手ならではの安心感があります。

普段から楽天を利用している人には魅力あるサイトになります。

買取額も満足という声が多いです。

一括査定サイトとしては大きな問題がないサイトですが、他に特徴がないサイトでもあります。

ネットショッピングをよく利用する楽天会員はもちろん、インターネットをよく利用するユーザーにはオススメのサイトになります。

コメント