カウカウの車買取の評判は?特徴や買取手順について解説

「カウカウ」とは、TAXグループに属する中古車買取専門店です。

TAXグループは全国に270店舗を展開する大手中古車販売チェーンであり、カウカウはこの系列内の買取専門ブランドとして存在しています。

あまり馴染みのない名前の買取店なので、どのような流れで中古車の買取が行われるのか、どれだけの金額で愛車を買い取ってもらえるかなど気になることも多くなりがちです。

カウカウの車買取の詳細や評判について、詳しく見ていきましょう。

車買取業者のカウカウとは?

「カウカウ」とは中古車販売チェーン、TAXグループが経営する中古車買取業者のことです。

このTAXというグループは全国に270店舗ものチェーンを展開しているわけですが、カウカウの位置づけは販売専門であるTAXの補完を担うべく中古車の買取に特化した部門だといえます。

カウカウの上部組織であるTAXは、中古車販売チェーンのなかでも非常に珍しい販売方式をとっています。それは店舗ごとの販売方法を重視する「ボランタリーチェーン」と呼ばれるやり方です。

一般的にほかの中古車販売チェーンは「フランチャイズ式」を採用しています。

これは中央本部の力が強く、各店舗は本部の定めた販売方法や査定基準に従って業務を進めていきます。

しかしこのやり方では加盟店舗ごとの持ち味が発揮されずに、販売価格や在庫の系統が似たり寄ったりになりがちです。

ボランタリーチェーン方式では共有するブランド名と看板による知名度のアップが見込め、プロモーション費用が節約できるという利点がありますが、本部は各加盟店舗の経営方針にほとんど口を挟まず、それぞれの店の持ち味が発揮されやすくなります。

そうすると加盟店舗ごとに在庫車や販売価格が千差万別という状況になり、店に訪れる顧客層も店舗ごとに違いが出てくるのです。

そしてこのような経営スタイルを採っているTAXに中古車を欠かさず供給するために存在するのが、カウカウです。

この買取部門も経営方針にボランタリーチェーン方式を採用しています。

そのため店舗ごとにスタッフの対応や店に訪れる顧客層が異なりますが、販売部門が全国各地の土地柄や顧客層に応じ千差万別な車を仕入れているので、高値で買い取ってもらえる車の範囲が広く保たれています。

つまりカウカウでは十人十色な販売部門のスタイルに合わせた査定をするので、幅広い範囲の車が高く買い取ってもらえる可能性が高いといえるのです。

カウカウには高価買取ができるノウハウがある

販売部門であるTAXが上に居る以上、カウカウはこの業者とやり取りすることでどんな車が必要なのかを常に把握し、車の価値を正しく判断。買取価格に反映させることができます。

また先に述べたようにTAXは土地柄や顧客層に応じた千差万別な車体を扱っているので、売れる車の範囲が広く保たれており、買取部門であるカウカウが広い範囲の高値で車を買い取る可能性を高めているといえます。

車買取業者「カウカウ」の特徴

ではここから、カウカウという車買取業者の特徴についてひとつずつ見ていきましょう。

ただしこの買取部門は上部組織と同様、各店舗の裁量に任せた経営方針を採っており、ユーザーが訪れた店の対応が必ずしも下記の通りとは限らないのでご注意ください。

上部組織、TAXはボランタリーチェーン

先に述べた通りTAXは、自社のブランドに加盟している各店舗に看板とシステムを貸し、店ごとに経営を一任しています。

これは多種多様な車を買い取ってくれるというメリットのほかに、加盟業者同士の連絡がスムーズに行われるという利点もあります。

それはカウカウにとって、TAXでどんな車が売れているのかをすぐに判断できるという環境につながっているのです。

販売店との提携によって車を高く買い取れる

先に述べたように、カウカウは販売店のTAXと深くつながっています。

これによって販売部門と買取部門、双方にメリットが生まれるというのは自明ですが、顧客にとっての利点は買い取られた車を業者がオークションに出さないことが挙げられます。

買取部門が中古車をオークションに出品しないので中古車の販売価格が抑えられ、顧客は車を高い価格で買い取ってもらえる可能性があるのです。

需要と供給をすり合わせることに重きを置いていて中古車が細かい条件付きで売買される

カウカウではTAXの扱う車の幅が広いことから、さまざまな車を買い取っています。

それは先に述べた通りですが、具体的に述べるとそれは車種だけではなく年式や走行距離、ボディカラーなどの違いが含まれています。

販売部門で中古車を探している人は、店で取引されている車の特徴や利点に目をつけて判断しており、カウカウはそのニーズを見つけ出して車両を買い取るのです。

つまりカウカウではどんなタイプの車でも、高価買取をしてくれる可能性があるというわけです。

とはいえ、あまりにも状態の悪い車は業者オークションに出される可能性があるので注意してください。

注文が常に入るので利益が少なくても、なるべく中古車を自社で高く買い取ってくれる

全国各地のTAXには顧客から、「この車がほしい」という注文が常に入ります。

それは店舗のある土地柄や顧客層によって違うわけですが、さまざまな種類の車を求めるバックオーダーが入ってくることは共通しているわけです。

そのバックオーダーを受けたカウカウは、注文の車を買い取ることに必死の思いで臨みます。

それはつまり少しの無理をしてでも、利益が少なかったとしても、注文の車を買い取ろうという姿勢が生まれやすくなることを意味しています。

カウカウという車買取チェーンではどんな査定をするのか

ここまで見てきたところで、カウカウという車買取チェーンではどんな査定をするのかを具体的に見ていきましょう。

カウカウは自社ブランドで中古車を売るという関係上、きちんとした基準に基づいて査定を行っています。

カウカウでの査定の流れ

カウカウでの査定の流れは、次のようになっています。

  • 電話やインターネット、携帯電話やメールなどで各店舗に査定の申し込みをする
  • プロの査定士が日本自動車査定協会の基準に沿って査定を行い、車を評価
  • 全国各地に存在するTAXから入ってくるオーダー情報に基づいて査定額を提示する
  • 顧客が納得すれば、契約が成立。カウカウが車を買い取る

ポイントとして挙げられるのは、TAXに寄せられる求車情報に基づいて査定額を示すことです。

販売部門が欲しがる条件を満たした車であるのなら、それだけで大手買取業者以上の査定額が出されることが多くあります。

ここで忘れてはいけないのが、あらかじめ複数の業者に査定をしてもらうことです。

カウカウがいくら高価買取を謳っていても、なるべく安い値段で車を仕入れたいと考えるのが人情です。

あらかじめ複数社に査定を依頼し他店と査定額の比較をしておけば、カウカウは商品の仕入れを待っているTAXへ車を供給するべく高い査定額を出す可能性が高まります。

ではそんなカウカウについて、インターネットではどのようなことがいわれているのでしょうか。

車買取業者「カウカウ」の評判は?

カウカウを利用した人達は、この買取部門に対してどのような感想を抱いたのでしょうか。

以下はインターネット上で発見したカウカウのよい評判と悪い評判です。

カウカウのよい評判

インターネットで調べた限り、カウカウのよい評判には以下のようなものがありました。

  • ほかの買取店よりも10万円以上高い金額を提示してくれました。カウカウは出張買取もしてくれて高い買い取り価格だったのでお願いしました。
  • 依頼をしてからの連絡がスムーズで驚きました。電話での連絡でしたが、とても親切でした。
  • 群馬エリアでは買取価格が高く、他店に対抗して高い査定額が出ます
  • カウカウは査定のときにすばやく金額を言ってくれたので好感が持てました。他社のことはまったく聞かず、他社との腹の探り合いもありません。売却時も査定士の態度は変わらずに二重査定もありませんでした。
  • カウカウの査定士ははつらつとして、元気いっぱいの人が居ました。話をしていると車への愛情が伝わってきたのでその人におまかせしました。一貫して気持ちのよい対応でした。
  • 女性でも安心して依頼ができるよい業者だと思いました。なぜ高価買取ができるのかと訊くと、大手中古買取店との提携していることやオークションに掛けていないので高いと丁寧に教えてくれました。
  • 接客に関しては明るく話のしやすい人でした。

これらの評判を見る限りだと、「店員の接客のよさ」や「買取価格の高さ」、「連絡の早さ」などがよい点として挙げられているとわかります。

特に高価買取ができる理由について店員が丁寧に説明してくれたという感想からは、カウカウスタッフの対応が好意的なものだと丁寧に教えてくれているようです。

では一方の悪い評判にはどのような感想があるのでしょうか。

カウカウの悪い評判

インターネットで調べた限り、カウカウの悪い評判には次のようなものがありました。

  • 買取で契約書を交わしたあと、カウカウから「その金額では買取できません」といわれた。査定額よりも15万も安くなった。最低の店だ。
  • 契約後の連絡が少なかったので、いつ頃納車可能なのかがわからなかった。
  • 一括査定で複数の業者に車を見に来てもらったところ、カウカウの営業マンだけが「他社が揃ってから金額を教えて」といってきた。他社と同じくその日のうちに契約金額を示してくれというと、その後何の連絡も来なかった。不快だった。
  • 予想よりも査定額が低かった。
  • 期待していた査定金額を裏切られ、納得いかない査定結果になった。

これらを見ると「査定額が期待通りではなかった」、「連絡が来ない」、「契約金額を早めに教えてくれない」といったものが多くあります。

しかし高い査定額とはいっても車の状態によって変わるものですから、ユーザーの車両の状態が偶然悪かっただけということもあり得ます。ただ連絡が来ないという問題は、先に示したような評判と比べると食い違うことです。

たまたま担当がよくなかっただけということもありますが、そもそもカウカウはボランタリーチェーン方式を採っている店なので、店舗ごとの接客にも違いが出やすい傾向にあります。

ボランタリーチェーンなので、店舗ごとの経営方針が違うことに注意

先に述べたようにボランタリーチェーンとは、ブランド名と看板を店ごとに共有してはいるものの、本部は各加盟店舗のやり方にはほとんど口を挟まない経営方針のことです。

それは店舗ごとの個性が出やすいという利点がありますが、同時に各店舗によってスタッフの対応にバラつきが出やすいという欠点も抱えています。

つまり各店舗に一定の共有マニュアルはあるが、経営自体が違うというわけなので、ネット上の評判だけでカウカウという業者について判断はできません。

そもそもネットの評判や口コミというのは書いた人の好みに偏りすぎる傾向があるわけですが、カウカウについては経営方針自体が千差万別なので一層あてにならないというわけです。

お近くのカウカウがどのような店なのかは、実際に訪れてみれば判断できます。査定時までのお楽しみというわけです。

カウカウで車買取をしてもらおう

このように見ていくとカウカウは、高価買取を実現してくれる可能性が高い業者だといえます。

しかし先に述べたように、カウカウ一社だけに査定を依頼するよりも複数の買取業者に依頼するようにしたほうが、より高い値段で中古車を買い取ってもらえる可能性が高まるのです。

それぞれの店へ車を持ち寄って査定するという方法もありますが、それにはどうしても時間が掛かります。

ネット上には「ズバット車買取」のような車一括査定のサイトが存在していて、これを上手く活用すれば複数の買取業者に一括で査定を申し込むことが可能です。

これまで見てきたカウカウの特徴と評判を踏まえたうえで一括査定を行い、愛車をどこへ向けて売るのか、じっくりと考えてみることをおすすめします。

コメント