カーチスでの車買取の評判は?特徴・買取手順まとめ

「カーチス」は1987年に創業し、テレビで積極的にCM放送も行っている車買取専門店です。

カーチスのことはテレビCMを放映しているということから名前だけは知っているという方も多いでしょうが、一体どのような企業が運営していて買取査定の傾向がどうなのかについて、事前にわかっておきたいという方も多く居るのではないでしょうか。

カーチスの車買取の特徴や買取手順、評判などについて詳しく見ていきましょう。

カーチスとはどんな車買取業者なのか

「カーチス」とは1987年に創業し、テレビCMも積極的に放送している中古車買取専門店です。

今まで台湾の有名歌手であるリン・ユーチュンさんやお笑いコンビのバイキングをCMに起用しているので、どんな買取業者化は知らなくても名前だけは知っているという方も多いといえます。

現在、カーチスは「カーチスホールディングス」という東証2部上場の企業が運営していますが、この会社は時代の流れに翻弄されながら大きくなってきた買取店なのです。

荒波にもまれてきた買取店

かつてカーチスはライブドアによって買収され、名前が「ライブドアオート」になった時期がありました。それは2005年。当時かのIT企業が飛ぶ鳥を落とす勢いだった頃のことです。

しかしそのわずか2週間後に当時のライブドア社長、堀江貴文が証券取引法違反で逮捕されたことを受けて社名を「カーチス」へと改めます。

その後もカーチスのブランドはさまざまな企業に買収され、8度の改名を経て現在に至っています。

2008年頃から経営基盤が安定したことを受け、カーチスは積極的な宣伝活動や直販体制の強化、コスト削減などを行いました。

その結果、グループ全体で10000台以上の販売在庫を持った大型買取業者へと成長。現在では全国に56の店舗を持つ大きな会社となったのです。

カーチスの車買取の特徴は?

このように数奇な運命をたどってきたカーチスですが、これだけを見てもあまりほかの買取店との違いは見えてきません。

カーチスには他社にはない独自の特徴とほかの買取業者と似た要素が混在しています。

それらについてひとつずつ見ていけば、カーチスという会社の強みがつかめるでしょう。

オリコン調査で買取店ランキング6位の店

過去5年間で車の買い取りを依頼した8000人に調査したところ、カーチスはオリコンランキングで21社中6位に入っています。

21社のうち6位になので、これは上位に入っているといえます。

車売却によってマイルポイントがもらえる

カーチスが行っているサービスの特徴のひとつが、車を売却したり購入したりすることで成約金額に応じてJALやANAカードのマイルポイントがもらえることです。

買取だけでなく中古車購入によってもマイルポイントがたまるので、たとえば車を売却して得たお金を使い、カーチスで中古車を買った場合は効率よくポイントをためられるようになっています。

出張や旅行などで飛行機をよく使用することにとっては大変魅力的なサービスですが、マイルが加算されるのは車を売った2週間後なのでわずかに時間がかかります。

家族や友人を紹介することでお金がもらえる

カーチスでは顧客が自分の家族や友人を紹介し、その人が車を購入したり売ったりすると最大で2万円がもらえます。

ただ2万円をもらうには条件があり、紹介された人がカーチスにとって新規の顧客でなければお金はもらえません。

また「最高で2万円」がもらえるということなので、成約金額によっては受け取れる金額が下がることもあるのです。

お金がもらえるということで嬉しいサービスですが、どれだけの金額が受け取れるのかを事前にカーチスに確かめておくと余計な混乱を避けられます。

地域や店舗に関係なく査定額が共通している

カーチスでは価格担当スタッフが買取相場を把握する制度を運用していて、全国の買取実績をもとに査定基準を決めています。

それによって、たとえば雪国で4WD車が高値で買い取られるような地域格差が発生することもないのです。

つまり地域や店舗にかかわらず査定額が一定なので、車を売る側は安心して取引ができます。

ローンが残っている車も売却可能

ローンが残っている車を売る場合は所有権の解除手続きや各種書類を揃える必要があるなど、非常に手間がかかります。

しかしカーチスではローンが残っている車を売るときの手間を代行してくれるので、車を売る側は煩雑な手続きをせずに車を売ることができるのです。

ローンが残ってはいるが車を売却したいという人にとっては、おすすめのサービスです。

中古車販売に力を入れている

カーチスは中古車販売も行っていて、全国5ヶ所に大型展示場を展開しています。

買取専門店の場合は、買い取った車を業者オークションに出品するため中間手数料がかかります。

手数料が査定価格から引かれることで、売る側の手取りが売却価格よりも少なくなるのです。

しかしカーチスの場合は自社で中古車販売を行っているのでオークションに出品する必要がなく、中間手数料がかからずに車を高い値段で買い取ることができます。

それによって売る側も査定額と同じ金額の手取りを得られるのです。

ホームページで査定を高くする条件を公開している

車を売る場合、買取店の査定基準が気になる人も多いでしょう。

どこを重点的に査定しているのか、どんな点に気をつければよいかなどがわかれば、そこに気をつけて掃除や洗車をすればよいと判断できます。

カーチスではホームページに査定価格を高くするポイントを紹介していて、そこには6つのことが書かれています。

  • 査定前に洗車すること
  • アヒールポイントを紙にまとめる
  • 保証書、整備記録簿を用意しておく
  • パーツや社外品を外さない
  • 純正品の用意
  • シールやステッカーは貼らない

これらを守れば、カーチスで査定が高額になる可能性が高まります。

事前に査定ポイントがわかるのは、車売却に不慣れな人にとっては嬉しい要素です。

売買契約後のキャンセルに対応

多くの買取業者では、基本的に契約後のキャンセルには応じてくれません。

しかしカーチスでは「次の買い手が決まっている」といった場合を除き、キャンセルには応じてくれるのです。

ただ売却後にまだ買い手がついていないと考えられる状況で、「買い手がついた」とキャンセルの要望を断られるということもあり得るので、あまりあてにしないほうがよいといえます。

早めに入金してくれる

カーチスは車を買い取った後、3日間のうちに入金してくれます。

入金スピードが遅いとお金が必要なときに間に合わないこともあるわけですが、これなら手元に早く現金を置いておきたいという人におすすめです。

巨大販売店を持っている

先に述べた全国5ヶ所に存在するカーチスの中古車大型展示場は、他店よりも広いスペースを持った直販強化型の店舗です。

特に大阪住之江の南港にある店舗は大型百貨店のようにキッズコーナーを完備。

5階建ての展示場の内部と屋上には国内外のメーカーを問わず車が所せましと並べられ、常に2500台を越える在庫が用意されています。

カーチスで買い取られた車はこのような強化型直販店舗や各店舗で積極的に売り出されていき、在庫に穴が開けばそれを補充するために中古車がどんどん買い取られます。

そして買取業者はよく売れる車であれば他店よりも高い査定額を出すので、強化型直販店舗を持っているカーチスには、高い金額で車を買い取ってもらえる可能性が高いといえるのです。

カーチスの車買取の手順

ここまで、カーチスが全国規模で事業を展開していることや強化型直販店舗の存在、車買取の特徴などについて見てきました。

ではカーチスの査定は具体的にどのような流れで行われるのでしょうか。

カーチスの見積もりから査定までの流れ

カーチスに車の査定を依頼するには、店舗に直接行くかホームページにある申込みフォームに入力する、またはフリーダイヤルへ電話をかけるといった方法があります。

その後は見積もりから査定まで以下の流れで進んでいきます。

  • カーチス担当者からメールや電話で連絡が入る
  • 出張または売る側の来店後に査定する
  • 査定額の提示
  • 売却成約
  • 売却額の支払い

ではカーチスの車買取に関する評判はどうなのでしょうか。

カーチスの車買取に関する評判

実際にカーチスを利用した人々の感想をインターネット上で調べたところ、以下のように良い評判と悪い評判とが出てきました。

カーチスの良い評判

インターネット上で調べた限り、カーチスの良い評判には以下のようなものがありました。

  • ほかの買取業者のことはなにもいわず、自分たちは自分たちでやるという思いが感じられた
  • カーチスは偽りなく誠実な対応をしてくれた。限界まで高い査定額を目指してくれた
  • 早く現金を入手でき、あとからトラブルも起こったことがない。どんな営業マンが担当してくれるかで良くも悪くもなるのではないか
  • ローンが残っている車を買い取ってくれた。その査定額をローン返済に回せた
  • カーチスのスタッフは接客が柔らかく、丁寧な説明をしてくれるので好感が持てた
  • 誠心誠意対応してくれた

これらを見る限りだと、スタッフの対応の良さを褒める口コミや「ローンが残っている車を買い取ってくれた」、「早く現金を得られた」などのカーチスの特徴について言及している感想があるとわかります。

では一方の悪い評判はどうでしょうか。

カーチスの悪い評判

インターネット上で調べた限りだと、カーチスの悪い評判には以下のようなものがありました。

  • 自宅に査定に来た人間が最低だった。社員にどんな教育をしているのか。カーチスに車を売るぐらいなら、捨てたほうがましだ
  • 出張買い取りに来た人の態度が残念だった。非常に不快だった
  • 「状態があまり良くない」という理由で再査定され、値段が3万円も下がった。カーチスには査定額が下がることを念頭に置いて売るべき
  • 売却後、なぜか20万円返金しろといわれた。事故車だとわかったという理由だったが、そんなことは最初の査定でわからないのか
  • 入金予定日が延期された挙げ句、金額が下がった。車を返すように求めたがオークションに出しているという理由で返してもらえなかった。二度と利用しない
  • 接客に時間がかかりすぎて迷惑だ

これらを見る限り、スタッフの対応の悪さにかんするコメントが多く見受けられます。

これは店舗の数が増えたことにより、スタッフに対する教育が十分に行き届いていないことが理由といえるでしょう。

ほかにも「オークションに出しているから」という理由で車を返却できないのはおかしいといえます。

なぜならカーチスは先に述べたように買い取った中古車を自社で売っているので、オークションに出す必要がないからです。

何らかの事情があったのかもしれませんが詳細は不明です。

高額査定で契約までこぎつけ、あとで金額を落とすという評判もありますが、このような汚いやり方をする買取店は全国にまだ多く存在していてカーチスも以前はそうだった可能性が高いとあります。

一方で良い評判も多く存在するので、きちんと誠実に対応してくれるスタッフが多数居るのも確かです。

カーチスで車を売ろうと考えている人は、これらふたつの評判を考えたうえで決めると良いでしょう。

カーチスで愛車を高く売ろう

カーチスは高額査定をしてくれる可能性が高い業者ですが、だからといってカーチスだけに査定をお願いするのではなく、複数の業者に一括で査定をすることをおすすめします。

そうすればカーチス側から提示された査定額が高いか安いかの判断ができ、最終的にどこへ愛車を売るかを決定することが可能だからです。

それを経て、もしカーチスで車を売ることになった場合はなるべく高く売れるよう、先に述べた高額査定ポイントに沿った掃除や純正品の用意などをして査定日に備えましょう。

先に述べたカーチスの特徴と評判を踏まえ、そのうえでどこへ車を売るのかをじっくりと考えてみるのもよいのではないでしょうか。

コメント