バイク査定の相場の決まり方とは?高く売るポイントも解説!

バイクを手放す際、みなさんはどのような方法で売却先を選んでいるでしょうか。

「買い替え時にそのまま下取りに出す」という方も多いのではないでしょうか?

ここでは、少しでも高く売却するために、インターネットから簡単に申し込める出張査定のやり方をご紹介しています。

簡易診断、一括見積もりなどのサービスをうまく活用し、買取スタッフと交渉することで、驚くほど買取額が上がる場合もありますよ。

少しでも高い査定額を出す方法をご紹介しているので、特に売却前のみなさんはぜひ参考にしてみてください。

バイク査定の相場はどこが高い?

バイクを売却する方法は、出張査定の他にバイク販売店や買い替え時の下取り査定などの方法も考えられます。

出張査定で複数の買取店に査定を依頼して、競合させることでより高い査定額が期待できます。出張査定の特徴と、それ以外の売却方法の特徴も合わせてご紹介します。

出張査定(買取専門店)

バイクの出張査定は、最も高い査定額が期待できる売却方法です。

買取専門店は、バイクを売ってもらうのが仕事。ですので、できるだけ手ぶらで帰りたくないという思いも強いでしょう。

一方で、営業スタッフは買い取りのプロですので、出来るだけ安くバイクを買い取ろうと話を進めてくる方もいます。

査定を受ける前に、バイクの相場を調査するなどして交渉の材料を持っていると交渉しやすいのでおすすめです。

見積もりを依頼した側としては、手ぶらで帰してしまう事に抵抗を感じる方もいるでしょうが、納得できない査定金額であれば断りましょう。

また、出張査定であれば動かないバイクであっても、運ぶ手間が掛からないのもメリットです。エンジンのかからないバイクを押して査定を依頼しに行くのは大変なので、出張査定を活用しましょう。

バイク販売店

バイクの販売をメインで行なっているバイク販売店。

出張査定には対応していない場合も多いので、ご自身でバイクを持ち込み査定の依頼をします。

バイク販売店は、整備についての専門知識や独自の販売ネットワークを持っている店舗もあり、出張査定で期待した金額が出ない場合などに試してみてはいかがでしょうか。

また、出張査定の場合、積極的にバイクの売却を勧められるケースもあり、交渉が苦手な方や売るのを悩んでいる方などは、買取ノルマなどがないバイク販売店の方が話しやすい場合も多くおすすめできます。

買い替えの下取り査定

バイクを新しく購入する店舗で、所有しているバイクの下取り査定を受ける場合、一般的に出張査定より査定額が低い場合が多いです。

ですが、購入するバイクのメンテナンスやオプション品などの値引き分で出張査定の差額分をカバーしてくれるケースもあるので、交渉してみましょう。

その際は、あらかじめ出張査定の査定額や、簡易見積もりの結果を持っておくと交渉がしやすいのでおすすめです。

また、新しくバイクを買った場合、バイクの納期や登録の関係で、納品に時間がかかるケースがあります。先にバイクを売却してしまうと、通勤・通学などで利用されている方は、交通手段を別に用意する必要があります。

その点、同じ店舗で下取りに出せば、売却と同時に新車を納品してもらうなど、引き渡しタイミングの調整がしやすいというメリットがあります。

バイク査定の相場はどうやって決まるのか

バイク査定では、自動車と違い目安になるような物が無いため、業者ごとに独自に審査して価格を決めています。

では、買い取り業者がどんな点を重視し買取価格を決めているか、具体的に見ていきましょう。

バイクの買取相場の目安

自動車の場合、日本自動車査定協会(JAAI)などを通じて相場の目安を確認することが可能ですが、バイクの場合は相場表のようなものがありません。

そこで、多くの場合、業者間で行われるオートオークションの落札価格を参考にしています。

しかし、業者専用となっていて一般の方が相場の参考にしたいと思っても、見ることができません。

そこで、インターネットのバイク別の相場や簡易診断などもオートオークションなどを参考に作られている場合があるので、参考にしてみてください。

人気や流通量で相場は左右される

バイクの販売価格は買いたい人と売りたい人の需給によって決まるので、人気の高い車種ほど高い金額で売却することが可能です。

そのため、販売台数の少ない車種などの場合は、売却の際に同排気量の他の車種と比べても低い金額になってしまう場合があります。

バイクの状態、改造の有無

バイクは趣味性の高い乗り物で、様々なカスタマイズをして乗られている方もいるでしょう。

一方で、バイクの査定額を比較すると、純正のままの方が高い場合が多くなります。

バイクの状態も、査定に影響する重要なポイントの一つです。買取店のスタッフはバイクの状態を見抜く目を持っていますので、調子が悪い箇所や補完情報について聞かれた際は正直に答えましょう。

新車と中古車の価格差は?

バイクの新車と中古車の価格差は、走行距離が少ない中古車など、あまり差がない場合もあります。

特に人気車種では、少しでも安く買いたい方も多くいらっしゃるので、走行距離が少ないなど状態が良ければ、高く売却することも期待できます。

しかし、販売価格が高いからといって査定額が高いとは限らないので注意してください。

買取店や買い取りスタッフ、交渉次第で査定額は大きく変わるので、売却予定のバイクの情報をしっかり集めてから交渉に臨みましょう。

バイク査定で少しでも高く売るポイント

バイク査定を受ける前に、しっかりと準備をしておくことで査定後の交渉や手続きもスムーズに行えます。

バイク査定を受けるポイントをご紹介するので、参考にしてみてください。

バイクシーズンに売却する

バイクはツーリングに向いている季節ほど需要が高まるので、バイクシーズンに合わせて査定を受けることで、高く売却することができます。

バイクの需要が最も高まる時期は下の通りです。

  • 4月:入学・就職・転勤などでバイクの需要が高まる
  • 7月:夏季の休暇を使ってのツーリングなど、バイクに乗りたい意欲が高まる時期
  • 12月:寒さが本格的になる前にツーリングを楽しむ方など、再び需要が高まる季節

しかし、バイクの売却の時期を気にして待っている間に、モデルチェンジなどが行われると、かえって査定額が下がってしまうことがあるので注意しましょう。

純正部品も一緒に査定に出す

バイクは自分好みにカスタマイズされて楽しむ方も多くいらっしゃいます。

もちろん、そのまま売却してもいいのですが、純正部品が残っている場合には一緒に見積もりを行うと高額査定につながる場合があります。

使わない純正部品をしまいこんでいる方は、バイクの見積もりの際に出せるよう準備しておきましょう。

査定額の相場をしっかり調べる

バイクを高く売るためには、相場の確認も欠かせません。

ご自身のバイクがどれくらいの金額で取引されているかを確認することで、買取店との交渉にも利用できますからぜひ確認した方がいいでしょう。

『バイクワン』の「オンライン自動査定」や『バイク比較.com』の「バイクの買取査定相場」などの簡易診断を利用すれば、車種や走行距離などの情報だけで、簡単に査定額の目安がわかるのでおすすめできます。

必要書類を全て揃えておく

バイクの売却に必要な書類をあらかじめ揃えておけば、即日売却することもできます。

そこで、査定に出す前に必要書類を全て準備しておくと、スムーズに売却手続きが進むのでおすすめです。

必要書類は下の4種類となります。

  • 身分証明書類:免許証、保険証などの本人確認書類
  • 認印
  • 自賠責保険:強制保険とも呼ばれる、加入が義務付けられているバイク保険の証明書
  • 排気量別の証明書類:ナンバープレートの交付の際に発行される証明書類。【〜125cc】標識交付証明書
  • 【126〜249cc】軽自動車届出済証
  • 【250cc〜】車検証

見当たらず再交付を受ける際は、〜125ccは役所、それ以外は運輸支局・自動車検査登録事務所で手続が必要

バイクを綺麗にしておく

バイク買取業者の見積もりを受ける前に、バイクを綺麗にしておきましょう。

細かい引っ掻き傷などは、コンパウンドと呼ばれる研磨剤で比較的簡単に消せるので、出来るだけ綺麗な状態にしておきましょう。

バイクの査定額に大きな影響はないかもしれませんが、少しでも綺麗な状態の方が少しでも高く買い取ってくれる可能性が高くなるのでおすすめです。

バイク査定で人気の会社5選!特徴を解説

バイクの出張査定で人気の高い5社の特徴についてみていきましょう。

1.バイク比較ドットコム

実績豊富なバイク買取サイトの『バイク比較ドットコム』では、複数の業者の買取価格を比較できる一括査定が人気です。

所有するバイクの種類・年式・走行距離などを細かく指定することで、相場を見ることができます。

個人情報も不要で、簡易査定を受けることができるので、まずはご自身のバイクがどれくらいの相場で取引されているか、確認してみてはいかがでしょうか。

気をつける点としては、取引量の少ないバイクなどは古い買取情報を参考にされているケースもあるので、必ずしもホームページの査定額と実際に受ける査定の金額が近いとは限りません。

2.バイク王

CMでもお馴染みの『バイク王』は、バイク買取シェアにおいて2012年から1位をキープしている、最王手のバイク買取店です。

経験豊富なスタッフが査定対応してくれ、その場での買取証明書の発行にも対応しているので、スムーズな対応が期待できます。

独自の中古車流通網を持っているので、高い査定額が出やすいのもポイントです。

査定の依頼など、24時間365日対応のサポート体制も備えています。

3.バイクランド

『ゲオバイク』から社名変更を行い誕生した『バイクランド』。

即金を歌っていて、売却後早く現金が必要な方にもおすすめできます。

業界でも珍しい女性鑑定士が在籍していて、女性の方でも安心して査定を依頼できるでしょう。

キャンペーンも多く行われていて、特に季節ごとにピックアップされたバイクの査定額を最大3万円プラスするなど魅力的なものも多くあります。

4.バイクワン

『バイクワン』では、個人情報不要で自動査定を受けることができ、実際の査定額に近い見積もりが出ると評価されているバイク買取店です。

車種やグレードを細かく指定できるので、正確な査定が期待できます。

通常買取額が安くなりがちな改造車も、構成によってはプラス査定がでる点も人気の一つです。

故障している、エンジンが掛からないなどのバイクも買取してくれるので、まずは査定を受けてみてはいかがでしょうか。

実際に出張査定の際のスタッフ対応は、「素早い対応をしてくれた」「他店で断られたバイクを買い取ってくれた」などと、評価されている安心できる大手バイク買取専門店です。

5.レッドバロン

中古バイクの販売店として有名な『レッドバロン』は、出張査定も行うなどバイクの買取にも力を入れています。

全国に300以上の店舗を構え、買い取ったバイクを自社で整備し販売しているので、高いノウハウを持ったスタッフが多く在籍しています。

買い替え予定であれば、レッドバロンで新しいバイクとお持ちのバイクの売却まで全て行えるので、手続きなども一度に済ませられるのもメリットです。

バイク買取専門店に比べて、やや査定額が低いという声も耳にしますが、買い替え後のサービスなど売却額以外の面での安心感なども重視する方にはおすすめできます。

まとめ

ここまで、バイクの査定相場を中心にご紹介してきました。

自動車とは違い、明確な相場基準がないので、売却額が適正かどうか分かりづらいのがバイク査定です。

バイクの売却を検討している方は、まずはオンラインでの一括見積もり査定や簡易診断などを活用して、相場を理解することから始めてみましょう。

バイク売却のプロである買取店のスタッフは、当然少しでも安く買い取ろうと考えています。査定段階ではこちら側にも断る権利があるので、満足がいかない売却額の時には。しっかり断るようにしましょう。

コメント